TokenNews - Blockchain information

The future of cryptocurrency from the view of a bitcoin investor

[:ja]

インタビュアー:萩之内
インタビュー:AIエンジニアM.A

TokenNewsでは2017年11月13日と14日に開催された「Ethereum Classic Summit」に参加してきました。
そこで2012年からビットコインを追い始めているシンガポール出身のエンジニア兼投資家M.Aさんにインタビューを行いました。今回はプロジェクト出身者ではなく、投資家目線の記事です。Mさんは、シンガポールでAIとコンピュータビジョン技術に特化したエンジニアです。

Q.2016〜2017年は暗号通貨にとってどのような年だと思いますか?そして2018年の暗号通貨の成長についての意見をお聞かせください?

M:開発するときに最も難しいのはオープンソースプロジェクトを支援する方法です。具体的には、どのように人々を巻き込み、ノードで計算を実行してもらうためのインセンティブをどのように作成し、他の人が開発に関わるようにするかです。ビットコイン等のオープンソースプロジェクトが上手く言っているのは、資金調達方法を上手くシステム組み込んでいるからです。例えば、ビットコインネットワークに参加しているマイナーはコインを見返りに複雑な計算を実行しています。
しかし、これからの成長への潜在的なリスクもあります。最近は投機目的で取引に参加している投資家が増えており、その中にはホワイトペーパーやコードを理解していない人などがいます。自分がお金を出しいている物が何かを理解せずに投資する事は危険なことだと思います。そのような投資家は価値が下がれば、恐慌して低価格でそれを売り、非合理的に行動するかもしれません。現在まだその様なことはまだ起こっていないですが、ICOプロジェクトが成熟するにつれて、失敗するプロジェクトの数が増加するは十分にあり得ると思います。その時に暗号通貨の信用が傷つき、一度は大きく下がるかもしれません。

Q.最近、いくつかの国で暗号通貨やICOプロジェクトに関する規制が発表されましたが、規制は暗号通貨業界に影響を与えると思いますか?

M:アメリカという大国から規制が始まり、それに続いて中国や他の国が続いています。
短期的には影響がありのかもしれないですが、中長期的に見たら、ICO関係者はよりオープンな国に移住するというのが自然の流れだと思います。どのシステムの中でも賢い人たちは上手くやりぬく方法を考えるものです。
価格に影響を及ぼす規制の影響がいくつか見られますが、ビットコイン等の暗号通貨は一つの国に依存しないのでかなり堅牢だと思います。近い将来暗号通貨が市民権を得て、人々が自国通貨から離れ始めていると国が気づく頃には、暗号通貨業界は十分に成熟し堅牢な体制を築いていると思います。
なので、規制の長期的効果は限定的なものだと思います。規制はむしろ人々を規制の厳しい国からより良い政策を推奨する国に移住させる良いきかっけかもしれません。インターネットの進歩と国家間の移動コストの低下がより人々の移動を容易にしています。
たとえば、シンガポールでは、ICO関係者や開発者にとって魅力的な政策を採用しようとしています。さらに開発者がシンガポールに来てもらい、国内での開発を促がそうとしているみたいです。シンガポール政府は規制を厳しくしイノベーションを止めるよりかは「法的問題を回避するにはどうすればよいか」といった姿勢でこのトレンドに乗っかろうとしていると思います。今後はシンガポールや香港のような人的資本に重点を置いている国の存在感が増すでしょう。

Q.現在、ICO投資の主要プレーヤーは個人投資家ですが、銀行や投資銀行などの既存の金融機関が市場に参入する可能性はありますか?

M:金融機関といったビッグプレイヤーが市場に参入することは十分あり得ると思います。私が心配しているのは、投資機会の公平さです。これらの金融機関は多額の資本を持っているが故に、不公平で彼らに有利な投資機会があるかもしれません。例えば、一般公開に先立ち、民間投資家よりも早くトークンを購入する機会が与えられるといったように。機会が平等であれば、ビッグプレイヤーは業界のさらなる成長という形で市場にプラスの影響を与えることができます。

Q.Mさんは暗号通貨を通貨として見ていますか?それとも投資目的の金融商品として見ていますか?

M:一部の人は暗号通貨を金融商品のように見ていますが、私は暗号通貨は将来的には日常生活で使用する他の通貨と同様に、最終的には「通貨」になると思います。この業界自体がまだ新しいので、現在人々が利益目的のために取引しているのは理解できます。これからどの様に人々の扱いが変わるのかが注目ですね。
本日は貴重なお時間を頂きありがとうございました。[:en]

Interviewer: Haginouchi
Interviewee: M.A, AI Engineer

We, TokenNews, participated in the Ethereum Classic Summit held on the 13th and 14th of November 2017. We interviewed M.A to share his opinion about the cryptocurrency industry. M.A is a Singaporean engineer specialized in AI and computer vision technology, and also a cryptocurrency investor. He has been following and trading cryptocurrencies since 2012.

Q.Could you share your opinion on how cryptocurrency has evolved in 2016~2017? And, how will the cryptocurrency industry grow in 2018?

M: When developing an open source project, the most difficult part is how to support it. Specifically, how can you create incentives for people to run the nodes and how to get other people to be involved in the development. The current bitcoin boom is happening because we have figured it out how can it be funded.
However, there is also a potential risk for the future growth. The non-technical people, such as investors who do not understand the whitepaper and the codes, are starting to step into it. This can be dangerous and reckless. If they don’t understand the concept and the value drops, then probably those people will panic and sell it at a low price and behave irrationally. I don’t think such thing is happening yet. However, as ICO projects become mature, there will be an increase in the number of projects failing. That could be when this will happen.

Q. Recently some countries announced regulations on cryptocurrency and ICO, how do you think cryptocurrency industry would change?

M: The USA started to regulate it and it is followed by China and other countries.
For the ICO teams, the logic will be that they will move to countries that are more open to it, like Singapore. I think smart people in any system can figure their way out.
Although we see some effects of regulation, which affects the price, bitcoin is quite robust, it is in terms of regulation.
In the future, when your cryptocurrencies gained its citizenship and people are starting to run away from their own currency, by that time, bitcoin will be mature enough.
So, I think the effect of regulations is quite limited in the long term. Regulation would rather make people move from one country to another country that has a better policy. The advancement of internet and the reduced cost of international movement make people move easier.
For example, Singapore is adopting policies that are attractive to ICO and cryptocurrency developers. Moreover, Singapore persuades developers to come to Singapore to work. The attitude of the government is more encouraging and helpful, like ‘we will discuss with you how can you avoid any problems’, but not just regulating it. Countries that do not have resources like Singapore and Hong Kong focus on human capital, they would be the center of the trend. For such countries, innovation and service sectors are its main growth drivers.

Q. Currently, the main players of ICO investment are the private investors, do you think there are possibilities that the existing financial institutes, such as banks and investment banks and other funds, will join the market?

M: I think it is possible for the ‘big players’ (financial institutes) to join the market. One thing I am concerned is the fairness of opportunity. Since those financial institutes have a large amount of capital, they might have an unfair opportunity for investment. For example, prior to the public release, they might have some opportunities to buy the tokens earlier than the private investors.
If the opportunities are fair, then the big players can have a positive influence on the market as they can bring it to the next stage.

Q. Do you see cryptocurrency as a currency or a financial product?

M: Although some people view cryptocurrency is a financial product, I would say it will eventually be a “currency”, like any other currencies we use in daily life. Because it is a new thing, people speculate and trade them to make profits. However, as Bitcoin becomes more mature and well accepted, it will behave more like a currency.
Thank you very much for participating the interview.[:]

tokennews

FOLLOW US ON SOCIAL MEDIA